スポ魂 - SPOKON
2022 9

国士舘大学

Facebook Twitter

KOKUSHIKAN SPORTS

KOKUSHIKAN SPORTS

国士舘のスポーツ情報オフィシャルサイト

NEWS

2022年09月05日

サッカー?総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントで23年ぶりの優勝

サッカー部(男子)

第46回総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントの決勝が9月4日、東京?味の素フィールド西が丘で行われ、本学が2―1で大阪学院大学を破り、1999年大会以来、23年ぶり3度目の優勝を果たしました。

 

試合は、序盤から本学がセットプレーやロングスローで攻め立て、前半20分にコーナーキックからのこぼれ球をFW古川真人選手(体育3年)が押し込み先制点を奪います。しかし前半33分にはカウンターから好機をつくった大阪学院大が得点を決め試合を振り出しに戻しました。

本学は前半22分に棚橋尭士選手(体育4年)が後半11分に綱島悠斗選手(体育4年)、同24分には高橋尚紀選手(体育4年)らJリーグへの加入が内定している主力選手が負傷のため相次いで交代となるなど、同点後は大阪学院大学に主導権を握られる厳しい展開が続きました。

 

終盤には、GKと1対1となる決定機をつくられるも、主将のGK飯田雅浩選手(体育4年)が冷静に対処しビックセーブを見せました。そのまま延長戦を迎えると思われた後半アディショナルタイム3分過ぎ、右サイドから浮き球が入ると相手GKがバウンドボールを掴みきれず、ゴール前に走りこんでいたMF東條敦輝選手(体育4年)がすかさずボールを奪い、試合終盤で決勝点となる値千金のゴールを決めました。

 

試合終了後、飯田選手は報道陣を前に「歴史ある国士舘大学サッカー部で、近年は結果が出ず悔しい部分もあった。それまで築いてくれたものがあったからこその優勝」と23年ぶりの優勝を喜びました。

 

今大会の優勝を受け、今年12月から行われる全日本大学サッカー選手権(インカレ)への出場が決まりました。

CLUB LIST

?